手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎
 
手打うどんの三太郎トップ
手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎ショッピングページ
手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎商品一覧
手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎のこだわり
手打うどんなら本場の讃岐うどんのおいしい食べ方
手打うどんなら本場の讃岐うどんの簡単レシピ
手手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎店舗案内
小豆島の観光
手打うどんなら本場の讃岐うどん三太郎会社概要

三太郎のこだわり手打讃岐うどん

手打うどんの三太郎のこだわり

 今までの手打うどんに満足されていない方、もっとおいしいものを追求されている方に当店の求めている味の特徴をご案内させていただきます。

 「おいしいうどん」とは食感と喉越しの良さにあります。
ソフト感があり「こし」のあるもの
(ただ堅いうどんを「こし」のあるうどんと誤解されている作り手もお客様もおられます。)

当店の目指す「こし」とは、茹で上がり直後のうどんの表面に透明感があり引っ張ると少し伸びて弾力のあるうどんです。
当店は「だし」にもこだわりがあります。当店で使用しているだしは自家製で平成十七年 醤油名匠に選ばれました。
三太郎は手打うどんにこだわり、だしにこだわり、生めんでお届けします。
小豆島への観光の際は是非お立ち寄り下さい。

しょうゆうどん
食感と喉越しを追求するには
 1.最高級の原材料(粉)の使用
 2.手打にこだわる
 3.生うどんにこだわり、打ちたてをクール便にて発送
以上3点を守って毎日、店での営業・地方発送を行っております。

しかし、欠点もございます。
1.価格が機械うどんに比べて高い
2.手打うどんにこだわる為、量産ができない
 (その為お客様にはご注文後、数日お待ち頂く場合があります。)
3.生うどんの為、賞味期間が短い(冷蔵庫で10日位です)
うどん通、味にこだわる方は是非当店の「生うどん」を利用して自慢料理の一品にしてくださいませ。
太切・・・ 一般的な「さぬき」うどんの太さです。
細切・・・ 茹で時間が4〜5分と短く、喉越しは最高。ざるうどん・冷やしうどんに適します。
太切・細切 太さの違いで食感は全くことなります。それぞれの個性を味わってください。
だし は当店で毎日使っている自家製で 平成十七年 醤油名匠に選ばれました。

手打うどんの三太郎トップページ | ショッピングページ | 商品一覧 | 三太郎のこだわり | グルメの取寄の方必見おいしい食べ方
簡単レシピ | 三太郎店舗案内 | 小豆島の観光 | 会社概要 | プライバシーポリシー
Copyright